文具を安く購入しよう【通販サイトを利用すると大変お得】

レディー

相手に対するお礼

風呂敷

結婚式を挙げるときに結婚祝いやご祝儀を頂きますが、披露宴に招待できなかったり出席ができない人もいます。そのような人たちのために結婚内祝いをして、お礼の品をプレゼントするのが一般的です。渡さなければマナーの悪い人と思われても仕方ないため、なるべく渡すことが大切です。また、渡し方や時期に関してもそれなりのマナーがあるため注意が必要です。結婚内祝いを渡すときはお礼のメッセージを同封しても良いですし、渡すときに口で伝えても良いでしょう。なるべくメールで済ませないことがポイントです。贈る時期に関しては結婚式から1ヶ月以内が適切で、遅すぎると相手から心配されたりします。結婚内祝いを遅れないためにも事前に早い時期から準備しておき、余裕を持って対応しましょう。予算に関しては頂いたご祝儀や結婚祝いの金額の半額ほどで準備するのが一般的で、それより高すぎたり低すぎたりすると、かえって失礼になるため注意が必要です。

結婚内祝いは一種類とは限りません。タオルなどの日用品や食器やグラスなど幅広くあり、お菓子などの食べ物を贈っても大丈夫です。さまざまな種類から相手が貰って喜ぶようなものを贈ることが大切です。事前に相手の好みなどを確認しておくと良いでしょう。購入するときは通販サイトを利用すると便利です。カタログから贈りたい商品を選べて、そのまま発送する手続きも可能です。ラッピングの種類はたくさん取り揃えており、受け取る相手が喜びやすいです。